営業は最初の1件を取るまでが大変

営業職というのは、やはり入社したばかりの時期が一番大変だと強く思います。なぜなら、どういう方法でアプローチすれば良いか分からない事も多いからです。

確かに未経験の仕事ですから、なかなか最初の内はコツが掴めない事もあるでしょう。ですから入ったばかりの時期は、なかなか契約にならない事もあります。

しかし1件でも成約が発生すると、だいぶ話が変わってくるのです。1件だけでも契約に成功すると、自然とその理由を自分なりに追及するようになるのです。それでだんだんとコツが分かってきて、次々と連鎖的に成約が取れる傾向があると、強く感じています。

ですから1件取れてしまえば、営業は意外とリズムに乗れることも多いです。しかし、そこに至るまでが大変なのです。

やはり営業職は、入社したばかりの時期は色々難しいと思われます。しかし1件取れれば何とかなってしまう事も多いので、やはり最初の内は諦めずに頑張ることが肝心ではないでしょうか。諦めないことがリードナーチャリングにおいて重要ですね。