法人営業のテレアポで好印象を与えるコツ

私が法人営業をし始めたときに一番練習したのがテレアポです。電話での対応が良ければ顧客に良い印象を与えることができます。私にも営業の電話がかかってくることがあるのですが、対応が素晴らしい人の話はじっくりと聞きたいと思ってしまいます。テレアポをしたことがない人は、上手くテレアポをするコツを知ってからテレアポをすることが肝心です。テレアポは慣れれば誰でも上手にできるようになるので、テレアポが上手く出来ずに悩んでいる営業マンは何度も練習を重ねるといいです。テレアポの一番の目的は、顧客と契約をする約束をするのではなく、会って話を聞いてもらう約束をすることです。しかし、実際にテレアポをすると、どうしても契約のことで頭がいっぱいになり、契約を急いでするように相手の企業を急かしてしまいがちです。そのため、いかに好印象を与えることができるかということに気を使うことが肝心です。テレアポがきちんとできれば多くの成果を得ることができます。